真夏のお庭暑さ対策!

夏の暑さ対策は大丈夫? 涼しく快適なお庭の作り方と施工事例



本格的に暑くなってきましたね。

暑い夏はお庭で過ごすのが億劫になってしまいがちですが、

暑い夏でも快適に過ごせるお庭の作り方があるのはご存じでしょうか?

今回は弊社の実際の施工事例を写真と合わせてご紹介していきます♪




作り方1.日陰の確保

涼しいお庭を作るにあたって日陰の確保は必須です。

テラス屋根やシェード、オーニングやルーバー屋根を

活用して過ごしやすい日陰のあるお庭を叶えましょう。





作り方2.目隠しの確保

日除けを設置しても、

ご近所さんから丸見えのお庭では快適に過ごすのは難しいです。

せっかく作った日陰も出番がないのではもったいない...。

日陰と合わせて目隠しフェンス等を設置して、

プライベート空間を設けることを意識して作ることが大切です。

目隠しがあるだけで快適さが格段にアップしますよ‼




作り方3.雑草対策

活動する空間はしっかりと舗装して、

メンテナンスフリー&歩きやすい空間にすることが大切です。



【舗装しないと...】

・雨のあとはぐちゃぐちゃで歩けない。

・草取りをしないと伸びきった雑草で不快、

虫も寄り付きやすくなる。

・お庭を使おうと思ったら草取りから始めないといけない。



人工芝やレンガ、タイルなどで用途に合わせた快適な空間を叶えましょう♪

人工芝を敷けばお子さんが日差しを気にせず遊べる空間になりますし、

レンガやタイルなどを使用すれば火を気にせずバーベキューも楽しめます。




おススメ商品

●パティオムーヴ

・手動で開閉できるルーバー屋根で日除け、雨除けがかなえられる優れモノ。

・時間帯によって角度を調整すれば一日を通して日陰がつくれる

・女性の力でも楽々

・電気工事が要らないのも嬉しいポイント



弊社では東北で初めてパティオムーヴの施工を担当させていただきました!

気になる方はお気軽にご相談ください♪



最後までご覧いただきありがとうございました。少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

外構工事は皆様の要望やお悩みに真摯に耳を傾け、

一緒に解決策を考えてくれる業者さんに依頼しましょう。

宮城・仙台で外構・エクステリアご検討中の方、

お庭のお悩み是非一度お気軽にご相談ください‼

SNSのフォローも宜しくお願いします‼

7つの新常識! 

家づくりは、庭・外構から始めよう

「後悔しない住まいづくり」は、まず

「エクステリアプランナー」に相談!

先庭家後.jpgのサムネイル画像



著者: 丸山宏美

丸山宏美

確かな腕で、エクステリアデザインと外構工事を手がけるセレントセンドで一所懸命お手伝いをしています!一級エクステリアプランナーの旦那と一緒にあなたのお悩み・疑問を解決します!