「納得いくプランで見えないところも丁寧に仕事をして欲しい」
セレントセンドはそんなお客様のためにある会社です。

≪お客様の声をダイレクトに≫

セレントセンドは、お客様一人ひとりの利益を“真剣”に考える会社です。外構(エクステリア)は必需品ではありません。外構工事を施さなくとも雨風を防ぐお家はあります。快適性は別として十分に生活は可能な状況にあるはずです。故に、緊急性のない補修工事以外は、お客様の様々な事情を鑑み工事自体をお勧めしないこともある、全国でもめずらしいシステムをとっている外構工事の専門会社です。

丸山マナブ(セレントセンド株式会社 代表取締役)

価格面でも、コストを掛けるべきところと、そうではないところをプロとしてしっかり見極めご提案をしているのでコストパフォーマンス(予算の掛けたか)には自信を持っております。

弊社代表は、仙台で大手住宅メーカーを相手に外構工事を手掛ける会社で営業・設計・現場管理の仕事をしていましたが、お客様と直接やりとりする仕事がしたいとの思いが強まり独立を決意。2005年に100%エンドユーザー対応のエクステリア設計事務所「ミヤヴィランドスケープ」という会社を起業いたしました。

100%エンドユーザーと直接取引する外構業者は、近年こそ増えてきましたが、当時の業界では異例のことでした。そのため周囲からは冷ややかな目で見られていました。

周囲の冷たい目はよそに、2007年に権威あるエクステリアコンテストで金賞を受賞したのをはじめ、その他のコンテストでも優秀賞や敢闘賞を受賞するなどの実績を挙げてまいりました。さらに当時の東北では他になかった100%エンドユーザー対応のエクステリア会社として、業界の注目も集め始めていました。

そんな仕事のスタイルが少しずつ実を結び始めた矢先、東日本大震災が発生。未曽有の事態により、その直後の震災需要で外注先の職人さんが全て離れていってしまい、そのため当社では通常の業務を続けていくことがままならなくなりました。

その後、しばらく知合いの会社の仕事をお手伝いすることが精いっぱいの中「やっぱり、お客様に喜んでもらえる良い仕事をするには〝お客様の話しを直接聞くしかない〝」と、心機一転2015年の3月に立ち上げたのがこの「セレントセンド」です。

小さな会社だからこそきめ細かなサービスを

セレンセンドは、地方の本当に小さな会社です。しかし、そんな小さな会社だからこそ、お客様のご要望には、すぐに対応でき、融通もきく会社になっております。ですから、お客様には遠慮なくわがままを言って頂きたく思っております。

また、お客様が実際の現場を目の当たりにすると、ちょっとしたご希望がでることがあります。他にもリフォーム工事に多いのですが現場状況により、施工中ほんの少し変更が生ずることもあります。その場合、一番問題になるのが工期とその価格です。

大半の会社は、現場職人に決定権がないので『一旦会社に確認…』となり、その後、現場に混乱を招くことが多々あります。しかし、弊社は現場職人が価格を含め現場全ての決定権を持っているので話がスムーズに進みます。故に、途中変更があっても他社よりも良いものが出来る可能性が高いのも弊社の特徴の一つです。

さらに弊社代表自身が『一級エクステリアプランナー』と『二級建築士』両方の資格を持っているので、家との融合性を一番に考えたお庭づくりを行います。まさしく家と庭で『家庭』です。

お客様の“こだわり”をプロの技術でカタチに

社名は造語です。「どんな人の想像も遥かに超えた幸運が、皆に訪れますように」という意味が込められています。

「正直にお客様と向き合い、丁寧な仕事を、適正価格で施したい。そして皆に幸せになってほしい」。

一般のお客様が外構を含め建築の知識もないなか、唯一“知名度”と“価格”だけが判断材料になり、結果安かろう悪かろうとなるケースを多く目の当たりにしてより強くそう願うようになりました。

弊社は、お客様のご要望をカタチにするため、ご依頼を頂いたその瞬間から常に『この案件は、どうしたらお得に提供できるか…』を個々に考えて下ります。この様に経験豊富な一級エクステリアプランナーが、お客様それぞれに対し、模索・考える仕組みなのでマニュアル通りではない良いものをお得に提供することは十分可能な会社です。ただし安請け合いはしておりません。

故に、価格面で従業員や外注業者様、時には施工事態にしわ寄せ(手抜き)をしてまで、利益を取ろうと考えて下りませんので『価格重視』のお客様のご相談には余りのりたくない会社でもあります。
もちろん、弊社のものづくりの考え方にご賛同いただけましたらめいいっぱいサービスをさせて頂きます。

また、弊社は必要以上に売り上げを上げることは考えておりません。幸せとは自分の時間を大事にすることだと考えております。その考えは会社のあり方にも反映されています。土・日・祝は休み。一見当たり前のようですが、時に休日作業が通例の住宅業界としては珍しいことです。残業も特殊な工事でない限りしておりません。

『休みはしっかり休んで、やるときはとことんやる』。お客様や従業員にも、仕事(工事)が休みの日は家族で過ごす時間を大事にしてもらいたい。という思いからそういった仕組みにしています。

しかし、これもまた土・祝休みノー残業に批判的な諸先輩方々からは苦言を頂戴しておりますが、弊社は頑張ってお休みにしています。(休む勇気を備えております)

更に、弊社は、デザイン設計に特に“こだわり”はもっておりません。むしろ、お客様の“こだわり”をプロとしてカタチにすることをモットーとしており、お客様の“こだわり”をカタチにする“こだわり”は、どこよりも持っております。セレンセンドは、お客様のお話しをよく聞きサーポート役に撤しております。マラソンコーチで例えれば、先導型ではなく伴走型のご提案をしております。

セレンセンドは『お庭づくりを通じて幸せな家庭と素敵な休日を創り』とその仕上がりは、工事過程も含めて楽しく思い出に残る素敵なものになるよう日々心掛けております。

この様な、弊社の仕事に対する取組みにご賛同いただけましたら、お問合せや見積り依頼以外にも、個人様、法人様関わらずどなたでもお気軽にご一報くだされば弊社も心強く感じます。ご連絡下さった方には必ずお返事を返させて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。

ライフスタイルを変えるセレントセンドの外構工事

セレントセンドができる外構工事

  • コンクリートブロックやレンガを積む工事
  • 駐車場や家の周りのコンクリ‐ト土間工事
  • わり石やインターロッキング等を敷く工事
  • フェンスやカーポートやポストや表札、その他、物置等の取り付け工事
  • 色々な砂利や山砂を敷く工事
  • コンクリート土留め工事
  • 土を掘ったり残土を運んだりする工事
  • 植栽の植込みや選定や草取り等のお庭のお掃除

セレントセンドがご提供するライフスタイル

  • みんなに自慢したくなる、B・B・Qが出来る庭
  • トイレとお風呂を気にしない、キャンプが出来る庭
  • 午後はゆっくりティータイム、オープンカフェ風の庭
  • ワンちゃんも大よろこび、マイ・ドックランのある庭
  • 普段はユーティリティー、時々来客用駐車スペースになる庭
エクステリアデザイン・外構工事のお悩みはセレントセンドまでご相談ください

デザイン設計から工事までワンストップで対応する外構・エクステリア専門会社です。

今すぐ電話で相談する 今すぐメールで相談する

お客様の感想

セレントセンドにエクステリア・外構のデザイン・施工をご依頼いただいたお客様からたくさんの評価をいただいております。

エクステリアデザイン・外構工事のお悩みはセレントセンドまでご相談ください

デザイン設計から工事までワンストップで対応する外構・エクステリア専門会社です。

今すぐ電話で相談する 今すぐメールで相談する