おしゃれなお庭で暮らす人がこだわる外構デザインのポイントって?

住宅街を歩いているとなんとなく目を                                          引くおしゃれなお庭ってありますよね。

そこで外構のプロである私たちが

『ここをこだわってほしい‼』と

いうポイントをいくつかまとめてみました。

新築外構、リフォーム外構関わらず、 外構工事を検討中の方に是非ご覧いただきたい内容になっています♪




●立水栓

多くのご家庭で採用されている一般的な立水栓は、 水栓としての最低限の機能は兼ね備えているので、 普通に使う分にはなんの問題もありません。

しかし、一般的な立水栓は、 正しく''ザ・水栓''は、見栄えは一切考慮されていません。

before                      

DSCF5887(コピー.JPG

after 



私達は、水栓の役割は、ネイルやピアスの                                                     様なものだと思っています。

だからこそ、それほどコストを掛けず、                                                           ちょっとだけおしゃれな物を取り付けるだけで                                                               お庭の印象が一気にグレードアップします。

最近は手洗い需要も増えてきたことで、                                                                   立水栓のデザインや機能なども充実しつつあり、                                                                 各メーカーさんからも新商品がたくさん出ています。

                                                                           おしゃれなお庭に近づけるポイントです‼                                                                   カラーバリエーションも豊富な部材だからこそ出来る楽しみ方ですね。

これを機に新しい立水栓にリニューアルしてみるのも良いかもしれませんね♪



●ポスト 機能柱

玄関は言わば家の顔!一番人目に付く場所。

ここをこだわらない訳にはいかないですね!                                                             最近は宅配ボックスを設置するお宅が増えているので、

ポストと宅配ボックス、                                                                           呼び鈴などが一緒になった機能柱の設置がおススメです。



オーダーメードでデザインでできるボードタイプのものや、                                                   玄関の目隠しとしての機能を備える物までデザインの幅も広く、                                                 高さや設置位置までこだわっておしゃれな玄関周りを叶えましょう♪

こちらのお宅ではオーダーメイドでボードのデザインをさせていただきました。                                                  ご近所から「(機能柱)素敵だね~と褒められました‼」と嬉しいご報告も頂きましたよ~♪



●統一感

つぎはぎにしない。やるなら思い切って一気に!!。

予算的に厳しい方は、最終形態を決めたうえで建物の着工をおススメいたします。                                               外構工事をやるうえで最初の長期的な外構計画は欠かせません。                                                        当たり前のことだけど、一番大事です。



住宅街を歩いていると、種類の違うフェンスを継ぎ足しで設置しているお庭や、                                                  リフォーム外構のせいなのか、ひとつのお庭に明らかに雰囲気の違うテイストが混在していたり、                                          外構が中途半端な状態で放置されているお庭をよく見かけます。



外から見たときにパッと目を引くのはやっぱり全体の                                                              雰囲気が統一されたお庭ですよね。そのためには、業者や設計者を統一することも大切です♪


●手入れのしやすさ

before

  

after 


いかにキレイに保つかがお庭で快適に過ごすポイント。                                                雑草が伸びていたり、雨でどろどろになるお庭...。                                                     これでは素敵なお庭にするどころかお庭に出るのさえ億劫になってしまいますよね。



とりあえず家だけ建てて、外構は自分たちの手でゆっくり完成さ                                                             せていこうと考えていらっしゃる方も多いですが、実際最後まで自分                                                           たちだけで理想のお庭を完成させられた方はどれほどいるのでしょうか?



ガーデニングや土いじりなどの予定がない方は思い切って                                                              手入れの要らないお庭にするのがおススメです。                                                                  イニシャルコストは掛かりますが、定期的なお手入れの手間や時間を                                                     考えればランニングコストはメンテナンスフリーのお庭が断然お得!!。

実際に、3~4年でイニシャルコストよりメンテナンスコ                                                    ストの方が上回ってしまいます。

例:

①メンテナンスが必要なお庭 100万円                                                                        ②メンテナスフリーなお庭  150万円

メンテナンス費用(労働力)を 1人・1日/2万円と換算。                                                           それを1ヶ月に1日×4年間 2万円×48回=96万円

①と②の4年後の差額46万円。その後毎年24万円づつ加算。

10年後の差額は240万円。

もちろん、お金の話しだけではなく、

精神的にも毎日/毎回嫌な思いをしなければなりません。  


植栽が少しは欲しいという方は、自分で管理できる範囲でしっかりと                                                        区切られた花壇や植栽スペースを設けるのがおススメです。

区切ると、その範囲を超えて雑草が広がることを防げますし、                                                          少ない範囲はお手入れにあまり時間も取られません。

おしゃれなお庭に近づくヒントは見つかりましたでしょうか?                                                           少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までご覧いただきありがとうございました。                                                              少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

外構工事は皆様の要望やお悩みに真摯に耳を傾け、                                                         一緒に解決策を考えてくれる業者さんに依頼しましょう。

宮城・仙台で外構・エクステリアご検討中の方、                                                                お庭のお悩み是非一度お気軽にご相談ください‼

SNSのフォローも宜しくお願いします‼

7つの新常識! 

家づくりは、庭・外構から始めよう

「後悔しない住まいづくり」は、まず

「エクステリアプランナー」に相談!

先庭家後.jpgのサムネイル画像



著者: 丸山宏美

丸山宏美

確かな腕で、エクステリアデザインと外構工事を手がけるセレントセンドで一所懸命お手伝いをしています!一級エクステリアプランナーの旦那と一緒にあなたのお悩み・疑問を解決します!