外構工事 ご近所トラブルにならないために予防と対策

外構工事 ご近所トラブルにならないために 予防と対策

待ちに待ったせっかくの外構工事。業者によっては外構工事からご近所トラブルに発展することも無いとは言い切れません...。

円満なご近所づきあいを継続するためにも、工事前から出来る対策や工事中の注意点などをいくつかまとめてみましたので、

外構工事をご検討中の方は是非最後までご覧ください♪


当社ではご近所様に配慮した工程と対策でお客様からお喜びの声をいただくことはもちろん、

ご近所の方からお褒めのお言葉をかけていただくこともあります♪

そんな私たちの取り組みも一部ではありますが、抜粋して取り上げてみましたので合わせて読んでいただけると幸いです‼




着工前の挨拶

着工前のご挨拶は忘れずに。

工事中は連日トラックや作業車、重機などが行き来したり、

場合によっては道路に車を停めながらの作業が必要になることもあります。

ご近所の車の走行を妨げることになるので、着工前にご協力をお願いしましょう。

予定工期を伝えるとともに、車両の行き来が頻繁になることや、

道路に車を停める場合もあること等を伝えておくと無難です。


当社は、着工前に工事案内の配布はもちろん。

「お施主様からも事前にご挨拶をお願いしております」

あいさつ回りをしてくれる業者さんもありますが「業者から伝えるのと本人が伝えるのでは」

その後の関係に雲泥の差がでます。せめて向こう三軒両隣には直接伝えることが大切です。



解体、施工時の騒音

外構工事に騒音はつきものです。

解体や加工の際に使用する機械はどれも大きな音が出るものばかりで、

早朝や日没後、土・日・祝等、時間帯によってはご近所さんへご迷惑をおかけしてしまいます。

音の出る機械を使用する場合、事前に業者さんに一言早朝や日没後の作業は控えるよう伝えると、

ご近所への負担も軽減できるかと思います。



当社は、作業時間を8:00(作業準備)〜17:00(現場退却)までと定め、土・日・祝は原則休工とし、

少しでもご近所への騒音の負担が少なくなるよう努めています。




駐車場コンクリート打設時の路駐

駐車場コンクリートの打設際は、一週間ほど敷地内に車を停められない状態があります。

既存の駐車スペースが使えない場合、別で駐車場を確保する必要がありますのでご注意ください。

駐車場の新設・リフォーム工事が必要な場合は、駐車場の確保をお願いしていますが中には''路駐''されるお客様もいらっしゃいます。

路駐を続けていると駐禁を貼られてしまったり、ご近所さんからの苦情の原因にも繋がります。

実際に、お施主様が、ちょっとだからとお隣お宅の真ん前に車を停めてしまい、本人には言いにくいので私達(業者)から伝えておいてくださいとお願いされたこともありました。

一戸建ての場合、外構工事は誰しも経験のある事。互いに勝手が分かっているだけに、

お互いに気を使わせないように配慮する事が大切ですね。

気まずくなる前に、出来る対策はしておきましょう。








越境雑草問題

工事中だけでなく、普段の生活でもご近所トラブルに繋がる要因がいくつかあります。

中でもご相談で一番多いのが『越境、雑草問題』です。

雑草が境界線を越えお隣の敷地内に侵入してしまう事によるご近所トラブルが結構多いです。

実際に、「隣人から雑草をどうにかしてくれ。と言われて...。」とご相談に来られた方もいらっしゃいました。

雑草が隣の家まで伸びてしまっている場合、早めの対策が必要です。ご自分でメンテナンスが出来る場合は、

定期的に草取りや伐採を行って、トラブルの防止に努めましょう。



また定期的な手入れが難しい場合、メンテナンスフリーの外構計画が必須です。

メンテナンスフリーのお庭はイニシャルコストはかかりますが、

手間や時間その後のご近所トラブルのリスクを考慮すれば、ランニングコストは断然良いです。



最後までご覧いただきありがとうございました。少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

外構工事は皆様の要望やお悩みに真摯に耳を傾け、一緒に解決策を考えてくれる業者さんに依頼しましょう。

宮城・仙台で外構・エクステリアご検討中の方、お庭のお悩み是非一度お気軽にご相談ください‼

SNSのフォローも宜しくお願いします‼ 

7つの新常識! 家づくりは、庭・外構から始めよう「後悔しない住まいづくり」は、まず「エクステリアプランナー」に相談!

著者: 丸山宏美

丸山宏美

確かな腕で、エクステリアデザインと外構工事を手がけるセレントセンドで一所懸命お手伝いをしています!一級エクステリアプランナーの旦那と一緒にあなたのお悩み・疑問を解決します!