住まいづくりは一大プロジェクト!後悔しない住まいづくりは庭スマイルEXへ相談!

代表取締役 丸山 マナブ 住景観建築家/一級エクステリアプランナー/二級建築士
著書

好評発売中!

好評発売中!

丸山マナブ著

「7つの新常識!
家づくりは庭・外構から始めよう」

定価 1.760 円 税込

著者・講師
オンライン相談受付中!

著書「7つの新常識!家づくりは庭・外構から始めよう」

「庭付き一戸建てを買う!」と決めるているのに、つい見失うのが『庭』のこと。

住まいづくりは人生の『一大プロジェクト!』住宅メーカーや相談者に任せっきりじゃだめ!事実、家を買ったお客様から後追いで外構や庭の施工・改修の相談をいただくケースが後を絶ちません。後追い工事は費用も余計に掛かります。
精神衛生上にもよくありません。

そうならないためにも理想の住まいづくりを『庭スマイルEX』
と一緒に実現しましょう!!

従来の一般的な家づくりの流れ

従来の一般的な家づくりの流れ
従来の一般的な家づくりの流れ

庭や外構に不満が残る住みづらい家づくり・・・。

  • ハウスメーカーの建物優先で設計が進み、お庭・外構を実現するスペースが確保しづらい
  • お家の外観、防犯、が考慮されず、結果的にあとから追加工事が必要になり予算オーバーになりやすい

庭スマイルEXの住まいづくりの流れ

庭スマイルEXの住まいづくりの流れ
庭スマイルEXの住まいづくりの流れ

建物はもちろん庭や外構も満足いく快適な住まいづくり!!

  • はじめから外構を考慮することで、将来の家族計画や生活スタイルを考慮した「住まいづくり」ができる
  • 外構の考慮不足を回避することで、想定外のコスト発生を抑制できる
  • ハウスメーカー、外構業者に頼む専門技術を要する部分と、家族で時間を手間をかけて作る「住まいづくり」ができる

エクステリア業界20年以上!

住景観建築家/
丸山マナブがお手伝いします!

住景観建築家 1級エクステリアプランナー 丸山マナブ 丸山マナブ

1級エクステリアプランナー/二級建築士/ブロック塀診断士/他、建設系資格多数所得/(一社)日本エクステリア設計協会:正会員

東北初のEXコンテスト金賞受賞

‘05に東北では異例のエクステリア設計専門会社を開業し、‘07には東北初のEXコンテスト金賞受賞いたしました。
他、設計・施工の現場は、エクステリアメーカー、カタログやカレンダーのイメージ画像として多数起用されています。中でも、同年に1社(1人)で一挙に3社のコンテスト上位受賞したのは業界初であり、その功績は10年以上たっても未だやぶられていません。
現在は自らも現場施工をこなし、多くのお客様よりご好評いただいています。

2020年、住宅メーカー主導ではなく、お客様主導の「正しいエクステリア施工・発注」を多くの方に知っていただくため、「庭から考える住まいづくり」【庭スマイルEX】を開設いたしました。

そもそも「エクステリア」ってなに?

クローズ型外構サンプル図

※サンプル図はクローズ型外構

サンプル図の様に建物から離れたものは全てエクステリアの領域になります 。
名称は「 エクステリア 」 「 外構 」 「 アウテリア 」 等と呼ばれ 、 時に 「 庭 」と一文字で要約することもあります 。 いずれも 【 家の外廻り 】 という意味を表しています 。

ここで皆さんよく 「 植木屋さん 」 と勘違いされるのですが 、 もちろん植木仕事も一部に入っておりますが決して植木専門でお仕事を請負っている職種ではありません

▼掘削工事 ▼ブロック工事 ▼コンクリート工事 ▼土留工事 ▼砂利敷き工事 ▼レンガ工事 ▼石材工事 ▼塗装工事 ▼鉄筋工事 ▼左官工事 ▼給排水配管工事 ▼電気配線工事 ▼解体工事 ▼植樹 ▼剪定 ▼倒木 ▼フェンス/カーポート/物置の取付け等々 ・・・ 。
この様に一業者が施工する工種は建物(家の)工事よりも技術も知識も多い職業になります。これら全てをコーディネートするのが 「 エクステリアプランナー 」のお仕事となります。

業界初!理想の住まいづくり。
本格的「外構分離発注」施工サービス。

『庭から考える住まいづくり』庭スマイルEX

~私たちが理想の「家(と)庭」=住まいづくりを外構業者としてお手伝いします~

メリット

  • 建築士免許もある当社が家の購入時セカンドオピニオンとしてご予算や希望に合った住宅会社を匿名でお探しいたします。
  • 住宅業者と外構設計・施工について当社が調整を行い、施主(あなた)様の理想の住まいづくりを可能な限りサポートいたします
  • 将来を見据えたライフスタイルに合わせた、妥協のない外構・エクステリア施工が可能になります
  • 外構工事はすべての現場で自社施工のため、行き違い施工や勘違い施工がありません
  • 住宅業者が入らず中間マージンがないため、価格に見合った外構・エクステリアに仕上げます
  • 私たちは家の外廻り/エクステリア工事の専門家狭小・広大・異形どんな敷地もあなたの理想とするガーデンスペースご提案が可能です。

デメリット

住宅業者と外構業者、建物と外構を
別々に打ち合わせ・契約をする手間があります

この手間が後悔するかどうかの分かれ道です!
理想の住まいを創り上げるまで伴走します!

家の引き渡し後の外構着工になります
(家の引き渡し直前には外構は完成していません)

家を建ててから外構施工するのは住宅業者も同様のため、
分離発注でもトータル施工期間は変わりません

落とし穴に注意!

外注施工の『エクステリア専門会社』

実際に施工スタッフが社内にいるか確認しましょう。
エクステリア会社が外注施工している場合は住宅メーカーが下請けの施工業者をつかう構図となんら変わりがありません。
これではせっかく分離発注しているのに本末転倒です。

建物と外構は一緒でなければ契約できないという『住宅メーカー』

住宅メーカーも建物(家)と外構(庭)が別ものだと認識しており、自社の利益を増やすためだけの「抱き合わせ商法」です。その場合「それは外構工事なので・・・」と、後のプチトラブル等を避けるためにも責任所在を明確にしておくことをお勧めいたします。

著者・講師
オンライン相談受付中!

著書「7つの新常識!家づくりは庭・外構から始めよう」

ご相談無料!

ご相談無料

(24時間受付中)

※相談受付時間 9:00~17:00
※遠方の方はビデオチャット・電話相談にて対応いたします。まずはメールでお問い合わせください。
※外構のリフォームはこちらまで。